珊瑚玉です。

珊瑚は真珠と並ぶ日本の海の2大宝石です。

古くから珊瑚は七宝の一つとされ真珠に次ぎ珊瑚は装身具に使われてきました。

特に「産後のお守り」として有名で、魔除けの効果を持つと言われてきました。

中世の夢判断においては夢に珊瑚が現れると病から回復する予兆であるとされました。

他方、珊瑚の色が褪せることは持ち主の健康が脅かされている予兆だと恐れられてもいました。

 

また、結婚35周年の「珊瑚婚」の贈り物や、還暦のお祝いとしての赤い珊瑚など、プレゼントとしても人気があります。

ちなみに、宝石としての「珊瑚」といわゆる「サンゴ礁」をつくるサンゴは異なる種類の生物です。