赤珊瑚のネックレスです。

日本における宝石の産出はごく僅かですが、珊瑚と真珠は特別で、世界的にも主な産地として認められています。

日本産珊瑚のうち、日本、中国、台湾で最も人気があるのはこちらの赤珊瑚と言われています。

日本では奈良時代以降、イタリア地中海産の珊瑚が珍重されてきましたが、イタリアでは乱獲による絶滅が危惧され流通が激減しました。

日本産の珊瑚は19世紀に土佐沖で発見されます。日本産赤珊瑚の品質はとても良く、当時買い付けに来たイタリア人が惚れ惚れする程だったそうです。

現在でも日本産赤珊瑚は地中海産にはない透明感を誇っています。

日本産珊瑚のうち、日本、中国、台湾で最も人気があるのはこちらの赤珊瑚と言われています。