錫の酒器です。

錫は抗菌性や熱伝導がよく、錆びや腐食に強いため、古来より神仏具として扱われてきました。

「錫は不純物を吸収し、水を浄化する」として錫が持つ高いイオン効果によってお酒の味わいをまろやかにすると言われています。

昔は井戸の底に錫板を沈めて、水を浄化したと古書に書いてあるほどです。

そのような効果があるため昔から、「錫でお燗をつけると一級上がる」と言われます。