このパンフレットは昭和13年、宝塚少女歌劇がドイツ、イタリアなどへ親善芸術使節として渡欧する記念に制作されたものです。

1930年代、華やかな歌やダンス、創造性にあふれたステージで日本国内を魅了していた宝塚歌劇団は、1938年に海を渡ります。

「日独伊親善芸術使節団」としてドイツ・ポーランド・イタリアの26都市を巡演しました。

その際に制作されたパンフレットがこちらのお品です。

その後、戦争に突入し宝塚公演は中止されますが、各地で慰問公演を行い、暗い時代に多くの人々を勇気づけました。