滋賀県は守山市のお宅にて木製大判カメラを買い取らせていただきました。

現在では製造が終了している長谷川製作所のHASEMI 4×5という大判カメラです。ボディは国産桜材を工場の屋根の上で数年自然乾燥後、選別した材料のみで熟練職人によって組み立てられた日本の気候風土にあった軽量ウッドビューカメラの名機と伝えられています。アオリ機能があるので風景写真や建築写真、山岳写真に適していること、大判フィルムを使うので精密な描写が可能であること、またレンズをつけても2kgに満たない軽量さ、折りたたみが簡単など実用的な利点も支持されています。金属とプラスチック部分だけのカメラに比べて木の地肌に触れる感触の良さも、金属カメラでは味わうことの出来ない味わいです。

2 3 4 5 6 8

We visited Moriyama city of Shiga prefecture and purchased a large format wooden camera.

The Hasemi Wood View Camera is designed as a light camera of 4×5 inches format, which has all movements possible. The body is nice looking,and is made of a subtle tight grain of Cherry wood. The camera’s folded shape is so compact that it measures only 7.5 x 18 x 18cm and the weight is only 1,760g including the 127mm Ektar lens and the Linhof board. There are sixteen screws to tighten the movement parts and the body.