滋賀県は大津市のお宅にてマジンガーZのソフビを買い取らせていただきました。。

マジンガーZはよく知られているように、日本を代表する漫画家である永井豪が1972年に発表した、「巨大ロボットアニメ」と呼ばれる分野に分類される初めての作品です。

同年に放送が開始されたアニメの方は日本で視聴率が最高30%を超える大ヒットを果たした後、日本以外でも放映され、視聴率80%を稼いだスペインやイタリアなどヨーロッパを初めとして世界各国で人気を博し、スペインにはマジンガーZの像もあります。

作品の大ヒットを受け関連の玩具も爆発的に売れたことによって、玩具メーカーがアニメのスポンサーになることが増えました。それまでの菓子メーカー主導だったアニメが玩具メーカー主導になったことは当時減少傾向にあったテレビアニメの制作本数が増加につながり、結果として

こちらはバンダイグループのポピー社が1973年に販売し記録的ヒットとなった「ジャンボマシンダー」の復刻版として1999年に同じくバンダイグループのユニファイブが製作したモデルになります。ロゴ以外は1973年当時物とほぼ変わらぬこちらのモデルもコレクターから求められる逸品となっております。

IMG_1023 IMG_1024 IMG_1029 IMG_1030 IMG_1032 IMG_1041 IMG_1042 IMG_1044

We visited Otsu city of Shiga prefecture and purchased a Sofubi figure of Mazinger Z.

Mazinger Z is a Japanese super robot manga series written and illustrated by Go Nagai.

Mazinger Z helped to create the 1970s boom in mecha anime.[10] The series is noteworthy for introducing many of the accepted stock features of super robot anime genres: the first occurrence of mecha robots being piloted by a user from within a cockpit,[11]

In 2001, the Japanese magazine Animage elected Mazinger Z TV series the eleventh best anime production of all time.

Mazinger Z spawned many products in the realm of merchandising, model kits, plastic and die-cast metal toys (the now famous Soul of Chogokin line), action figures and other collectibles.

Among such is this “soft vinyl” figure (known as “Sofubi” in Japan). Sofubi is a lighter and somewhat more pliable material than the vinyl used by most Chinese and western factories. It is generally more expensive but you can get better detail in it. Sofubi has attracted many collectors over half century and its popularity is now expanding to overseas.