京都市は上京区のお宅にて巻物を買い取らせていただきました。。

「仏説観無量寿経」(劉宋の畺良耶舎訳)、「仏説無量寿経」(上下巻)(曹魏の康僧鎧訳)、仏説阿弥陀経(姚秦の鳩摩羅什訳)の三経典は、法然により「浄土三部経」と称される日本の浄土教の根本聖典と位置付けられ、数多くある浄土経典の中でも浄土教系諸宗において特に重視されてきました。

経年のため数か所にわたって剥がれもありますが、三部経のどれも欠けることなくすべてが揃った年代物として価値があり高額買取させていただきました。

IMG_9816 IMG_9819 IMG_9825 IMG_9832 IMG_9834 IMG_9835

We visited Kamigyo district of Kyoto City and purchased scrolls.

Written on them are the so called Jodo Sanbu-kyo (浄土三部経).

The Jodo Sanbu-kyo is a collective name for the basic three sutras of the various Jodo sects in Japan (浄土教Pure Land Buddhism).

The basic three sutras are “Bussetsu Muryoju-kyo Sutra” (仏説無量寿経) ( translated by Sogi Kosogai), “Bussetsu Kan Muryoju-kyo Sutra” (仏説観無量寿経) (translated by Ryuso Kyoryoyasha), and “Bussetsu Amida-kyo Sutra” (仏説阿弥陀経) (translated by Yoshin Kumaraju) .

The three sutras are determined by the basic sutras Honen (法然1133-1212), who established Jodo sect in Japan.