滋賀県は大津市のお宅にて古地図を買い取らせていただきました。

ただの古地図というよりは、日清戦争やそのきっかけとなる朝鮮半島での甲午農民戦争の様子が描かれており、また同時期に日本に併合された琉球を詳しく取り上げるというふうに第二次世界大戦で敗戦するまで続いた大日本帝国の拡張主義政策の最初期である19世紀末の様相が色濃く反映された地図として歴史資料的価値のある逸品といえるでしょう。

UY3A9358 UY3A9359 UY3A9360 UY3A9361 UY3A9362 UY3A9363 UY3A9364 UY3A9365 UY3A9366

We visited Otsu city of Shiga prefecture and purchased the old Japanese map made around the end of the 19th century.

It was the time when the territorial expansion of post-restoration imperial Japan had just started.

This map reflects the events like Japan –China war in 1894(日清戦争), Donghak Peasant Revolution of the same year in Korea (甲午農民戦争), and introduces Ryukyu (Okinawa) which was then newly annexed by Japanese government.