京都市上京区のお宅より茶壺(急須)を買い取らせていただきました。

周桂珍は中国国家から認められた資格である江蘇省工芸美術大師の称号を持つ茶壺作家の大家です。
茶壺とは中国茶器の一つで、日本でいう急須と同じ役割を持つ茶器です。
伝統技術を駆使した作品たちは女性作家ならではの優しさと美しさを兼ね備えたもので、中国を訪問する海外の大統領や首相たちなどの贈り物としても制作しています。
周桂珍の作品は、中国国家博物館、中国工芸美術館、南京博物館院、香港茶具文物館、台湾歴史博物館などに多数収集されています。
また、近年では現在入手可能な最高の土である紫紅泥で制作を行う事が多く、オリジナルの色味が人気を高めています。
本品もそんな周桂珍の技巧が光る、柔らかさと優美さを備えた優れた茶壺です。

IMG_0201IMG_0202

 

We purchased this Chinese Tea Pot made by Guizhen Zhou (桂珍, 周) , from an antique collector in Kyoto.

Zhou is considered as a great pottery artist in China, who is granted a National Treasure status (工芸美術大師) by Chinese goverment.

As it proves her status, her works are often made as the gift to National leaders around the world who visit China.

Made with traditional technique, her works are known for its subtle elegance and color which is unique to the clay she uses.

The clay is called Zhìxiào ní (紫紅泥, purple red mud) and regarded as the best clay attainable today.